独立・起業について専門家に相談したい時に使える相談先リスト

2014/01/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独立・起業すれば、事業主はさまざまなことを確認、判断、実行していく必要があります。
ところが独立・起業当初は正確な知識やマンパワーが足りていないというのが通常です。自分に足りないものをどうやって補うのか、あらかじめ検討しておきましょう。専門家をうまく活用することが成功への近道です。


各専門家の担当分野を知っておこう

いざ専門家を頼ろうとしても誰に相談していいかわからない。そんなことがよくあります。独立・起業前後の課題に対して誰に何を相談すればいいのか、あらかじめ確認しておきましょう。

こんなときはこの専門家に相談しよう
起業に関する課題 相談、依頼するべき専門家
許認可の必要判断、手続き依頼 主に行政書士(内容により社会保険労務士も)
資金調達、創業融資 税理士、中小企業診断士、認定支援機関
経済産業省系補助金 認定支援機関、税理士、中小企業診断士
厚生労働省系助成金 社会保険労務士
税務届出、会計、税務申告 税理士
社会保険等加入手続き、労務 社会保険労務士
商標・特許の相談、手続き依頼 弁理士
法律相談 弁護士
集客、広告 コンサルタント、デザイナーなど

相談窓口を確保しよう

数多くいる専門家の中から、どのようにして自分に合った人を見つけるのか、なかなか難しい問題です。そのようなとき、Webを利用して探すのが合理的でオススメです。例えば、弥生株式会社が提供している「弥生PAP 会計事務所サーチ」。エリア、資格、得意業種、得意分野など詳細条件を設定して検索することが可能です。
「弥生PAP会計事務所サーチ」

中野 裕哲なかの ひろあき

中野裕哲

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で3年連続相談数日本一。著書・監修書に「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」、「図解 知識ゼロからはじめる起業の本」がある。 URL:http://v-spirits.com/

  • Misoca【初期費用・月額0円】請求書・見積書が1分で作成できる
  • マイナンバーも年末調整も弥生給与
  • 会計オンライン
  • 青色申告オンライン
  • 白色申告オンライン

閉じる

Misoca【ずっと月額0円】請求書・見積書が1分で作成できる 白色申告オンライン 青色申告オンライン 会計オンライン 弥生給与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加