個人事業主のための青色申告承認申請書の書き方

2013/11/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青色申告者になるためには、税務署から「あなたは青色申告をしてもいいですよ」という承認をもらわないといけません。そのための書類が「青色申告承認申請書」です。なお、承認といっても、提出内容に不備や問題がない限り、税務署からとくに連絡はありません。


「青色申告承認申請書」の届け出

提出期限

青色申告をするためには、事前に税務署に届け出が必要です。確定申告する時期になって、いきなり青色申告はできません。新たに事業を開始した人は、原則として開業日から2カ月以内に「青色申告承認申請書」を提出しなければなりません。提出が1日でも遅れると、青色申告できるのが1年先に延びるので注意しましょう。

65万円控除を受けるための申請書の書き方

青色申告の一番の特典は「青色申告特別控除」の65万円です。この65万円控除を受けるためには、「青色申告承認申請書」の「簿記方式」欄と「備付帳簿名」欄の記入に注意しなければなりません。簿記方式は必ず「複式簿記」に○を付けます。備付帳簿名はページ下部で示した8 項目に○を付けておきます。

申請書の書き方

●所得税の青色申告承認申請書

青色申告承認申請書

※書式は平成28年9月現在、各税務署で使用されているものです。変更されることもあります。

出典:「大きな図ですぐわかる はじめての青色申告」 監修:宮原裕一(税理士) (C)2014 ASCII MEDIA WORKS

  • Misoca【初期費用・月額0円】請求書・見積書が1分で作成できる
  • マイナンバーも年末調整も弥生給与
  • 会計オンライン
  • 青色申告オンライン
  • 白色申告オンライン

閉じる

Misoca【ずっと月額0円】請求書・見積書が1分で作成できる 白色申告オンライン 青色申告オンライン 会計オンライン 弥生給与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加