領収書のない経費の処理方法 ~出金伝票の作り方~

公開日:

必要経費を計上するには領収書が必要です。領収書がない支払いは経費にできないとあきらめている人もいるかもしれません。しかし、電車やバスの交通費など、領収書がない経費は意外と多いもの。ここでは「出金伝票」の作り方を説明します。


「出金伝票」として経費に計上します

サラリーマンでも電車代など領収書のない少額の交通費はまとめて精算しているはずです。個人事業主の場合、交通費の他、自動販売機でお客様用に買ったジュース代、取引先関連のお葬式の香典など、領収書がない場合でも、支払い内容が明確なら経費として計上することができます。その場合、「出金伝票」に内容を記入しておき、帳簿にはその内容を入力します。日付、支払い先、金額、支払い内容を具体的に記入します。出金伝票は文房具店で売っているものがそのまま使えます。領収書やレシートをなくしたり、もらい忘れた支払いのときにも出金伝票が使えます。

POINT

出金伝票はこんなときに使える

出金伝票は何らかの理由で領収書がないときの支払いを証明するためのものですが、基本的に具体的な証拠はありません。あまりにも乱発したり、高額な支払いの場合、税務署に怪しまれることもあります。たとえば、結婚祝いなどの場合は結婚式の招待状などもいっしょに保管しておくと信頼度が上がります。

  • 電車代、バス代などの交通費
  • 結婚祝いや香典などの慶弔費
  • 自動販売機のジュース代
  • 領収書をなくしたとき
  • 接待交際費の割り勘費用

出金伝票の書き方

出典:「大きな図ですぐわかる はじめての青色申告」 監修:宮原裕一(税理士) (C)2014 ASCII MEDIA WORKS

  • 青色申告オンライン
  • 白色申告オンライン
  • 【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し-
  • マイナンバーも年末調整も弥生給与
  • 会計オンライン

閉じる

【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し- 白色申告オンライン 青色申告オンライン 会計オンライン 弥生給与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加