スモビバ! スモールビジネス(個人事業主、中小企業、起業家)の
業務や経営にまつわる疑問や課題をみんなで解決していく場

Twitter/Facebookを集客に役立てるには?

公開日:

執筆者:サイトウタロウ

Twitter/Facebookを集客に役立てるには?

TwitterやFacebookは流行期が過ぎ、もう一般的に使われるようになったコミュニケーションプラットフォームです。だからこそ、それをキッカケにお店のことを知ってほしい、商品を買ってほしいと願って、活用している方は多いですよね? そこで「どうやったら集客に役立つのか」をまとめてみました!



POINT
  • 働く様子や商品を写真と一緒に投稿しよう
  • SNS限定のオリジナルクーポンを配信してみよう
  • 写真付きの投稿には注釈程度の文章で大丈夫

集客に役立つFacebookの利用法

Facebookにはいくつか機能がありますが、多くの方が集客に利用しているのは「Facebookページ」ですよね。

Facebookページは「いいね!」を押してくれたユーザーのタイムラインに投稿を送信することができるFacebook上のホームページです。店舗の様子や従業員の仕事風景、商品の写真とおすすめポイントをまとめた投稿はよく見かけると思います。

これらが多いのは、画面の向こう側にいる人を感じさせる内容や素敵な写真の方が「いいね!」を押されやすいからです。「いいね!」を押されると、押した人の友達のタイムラインにそれが流れる場合があるので、宣伝効果が高まります。

ただ、「いいね!」を押されても、その先の来店などに繋がらない方が多いんじゃないですか。 その場合は、足を運ぶ動機になる内容を検討してみてはいかがでしょう?

例えば、東京都立川市にある、とある飲食店では創業記念に看板メニューのチーズリゾットを 割り引くFacebook限定のクーポンを配信していました。これは特にクーポンサービスを使う訳じゃなく、「いいね!」を押してくれている人がその日来店したら割り引きますよ、というアナウンスをしただけです。

実際にお店に来た方の様子も、楽しんでいる写真と一緒に紹介されていて、Facebookを通してイベントを楽しんでいる様子が伝わってきました。ぼくもその投稿につられて、後日そのお店に行ってしまいました!

集客に役立つTwitterの利用法

一方、Twitter運用のカギは、実は写真にあります。140文字でシェアされる内容を書くのは、しっかりと構成された文章を書ける力が必要で、なかなか思うようにいくものじゃありません。その点、写真であれば一目見てその魅力を伝えることができ、リツイート、フォローされる可能性が高まります。

また、Twitterは写真を投稿すると、写真が大きく表示されるようになっているアプリもリリースされているので、魅力的な写真を撮ることに務めましょう。素敵な写真をツイートできれば、フォロワーの多いユーザーにリツイートしてもらえる可能性も高まります!

写真がメインなのでコメントは一言で充分。例えば、「今日から新メニューを販売します!」とか、「残り2個。バレンタイン限定商品お早めに!」といった注釈を添えてあげるだけで、見た人の気持ちをぐっと引き寄せることができますよ。

フォロワー数やいいね!数を増やしてFacebookページやホームページの閲覧数を高めることができれば、より深く、気持ちを入れた店舗紹介、商品紹介を行うことができます。PCやスマホ画面の向こう側の人を感じさせるには、自分たちの物語をユーザーに伝える必要があるため、FacebookやTwitterを上手に連動させながら自分たち自身のことをコツコツ伝えていく、それが何よりも大切です。
なかなか思うようにいかないSNS活用ですが、諦めず粘り腰で、自分のお店に合った活用法を試行錯誤しながら使っていきましょう!

photo:Thinkstock / Getty Images

  • 青色申告オンライン
  • 白色申告オンライン
  • 【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し-
  • マイナンバーも年末調整も弥生給与
  • 会計オンライン
  • 確定申告まとめ

閉じる

【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し- 白色申告オンライン 青色申告オンライン 会計オンライン 弥生給与

この記事の執筆者

サイトウタロウ
サイトウタロウ

フリーライター。自分自身と関係のある、フリーランスにまつわるスモビ情報を中心に、調べてまとめていきます。よろしくお願いします!

この執筆者の他の記事を見る