スモビバ! スモールビジネス(個人事業主、中小企業、起業家)の
業務や経営にまつわる疑問や課題をみんなで解決していく場

2019年(令和元年)分の確定申告に必要な添付書類とは?【2020年版】

最終更新日: 公開日:2015/02/26

執筆者:黒木 泰二郎

確定申告に必要な添付書類とは?

皆さんは、確定申告に税務署へ行った際、添付書類の提出を求められ困ったことはありませんか。
正しく所得を確定し、税金を確定させるためには所得税の確定申告書(確定申告書Aまたは確定申告書B)以外に添付書類は必要になります。

今回は、2019年(令和元年)分の収入を証明するための添付書類と、控除を受けるための基本的な添付書類について紹介したいと思います。

・2019年(令和元年)分の確定申告の変更点は?ポイントを税理士が徹底解説!【令和2年4月16日申告期限】



【※スモビバ!編集部追記】
2020年2月27日、国税庁より確定申告期限の1か月延長が発表されました。

2020年4月6日、国税庁より新型コロナウイルスの影響により申告することが困難な方については、4月17日(金)以降であっても申告書を受け付けることが発表されました。期限が延長される申告・納付、申請等の手続、延長されないものの詳細につきましては国税庁ホームページでご確認ください。

POINT
  • 「支払調書」の添付は不要。2019年4月1以降、給与所得の「源泉徴収票」添付も不要になった
  • 所得控除で必要な添付書類を確認しておく
  • e-Taxなら書類の提示は省略できる

収入や所得を証明するために必要な添付書類

確定申告には、確定申告書のみならず、別途添付が必要なものがあります。

一つには、所得を確定させるもので、第三者の作成書類が必要なものです。
個人事業主であってもどこかに勤務している場合や、法人の役員になっていて給与や報酬をもらっている場合には「源泉徴収票」が発行されます。

「支払調書が来ない、届かない。確定申告できない!? 」では、「支払調書」の添付は不要とありました。「支払調書」は、一般的にフリーランスの方などが受け取る報酬、料金、契約金などで、前払いした税金額と、受け取った報酬額の正式書類です。こちらは添付の義務はなく、必ずしも発行されるものではありませんので、どうしても必要な場合は、事前に企業と交渉しておくとよいでしょう。

そして、給与所得(退職所得及び公的年金等の源泉徴収票をふくむ)については従来、「源泉徴収票*」の添付が必要でしたが、税制改正により、2019年4月1日以降の所得税の確定申告からは、源泉徴収票の添付が不要になりました。同時に該当書類の5年間保存も不要になりました。(2019/12/25 スモビバ!編集部追記)

*源泉徴収票とは、その年の年収と、国に支払った税金額が記載してある書類です。

主な所得控除、税額控除を受けるための添付資料

収入から所得を割り出すためには、その年にかかった経費を計上する必要がありますが、所得から、直接差し引けるのが控除です。一定の条件さえ満たしていれば控除は受けられ、納税額を減らすことができます。そのため書類の提出が必要になります。

一般的な控除としては、以下のような控除関係書類が挙げられます。

【一般的な社会保険料控除証明書】
・国民年金保険料
・国民年金基金保険料

【小規模企業共済等を掛けている場合】
・小規模企業共済等掛金

【生命保険料控除関係書類】
・生命保険料控除の証明書

【地震保険料控除関係書類】
・地震保険料控除の証明書

【医療費が10万円を超えた場合(*)】
・医療費の領収証(明細書等)
・医療機関への交通費明細
*所得が200万円未満の場合は、その5%を超える金額が医療費控除の対象になります。

※平成28年度税制改正による「医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)」と平成29年度税制改正により平成29年(2017年)分から医療費控除の確定申告の方法が変更されております。医療費控除に関しては、記事「セルフメディケーション・医療費控除の明細書の書き方」もあわせてご覧ください。

【住宅ローン控除を初めて受ける場合(2年目以降は年末調整で可能)】
・住宅借入金等特別控除額の計算明細書
・住民票の写し
・売買契約書の写し
・登記事項証明書の原本
・金融機関の住宅ローンの「残高証明書」

【寄附をした場合】
・寄附した団体などから交付された寄附金の受領証
・法人や信託が適格であることなどの証明書または認定証の写し

他にも該当する控除のある方もいるかもしれませんが、基本的な添付書類については、国税庁のホームページから「添付書類台紙」がダウンロードできます。こちらを参考にしてみてもよいでしょう。

e-Taxを利用して所得税の確定申告を提出する場合

確定申告の際に添付する書類は、税務署に渡してしまうものと考えがちですが、平成19年分以後の「所得税の確定申告書」の提出をe-Taxを利用して行う場合は、その記載内容を入力して送信することで、税務署への書類の提出または提示を省略することができます。主に以下のような添付書類が省略化できます。

《対象となる第三者作成書類》

・給与所得、退職所得及び公的年金等の源泉徴収票
・雑損控除の証明書
・社会保険料控除の証明書
・小規模企業共済等掛金控除の証明書
・生命保険料控除の証明書
・地震保険料控除の証明書
・医療費控除の証明書
・寄附金控除の証明書

ただし、入力内容の確認などで必要なときには、原則として*法定申告期限(納税申告書を提出する期間)から5年間、税務署等から書類の提示または提出を求められることがあります。ただし、この求めに応じなかった場合には、これらの書類については、確定申告書に添付または提示がなかったものとして取り扱われます。

*(注)平成23年12月2日より前に法定申告期限が到来する所得税については、原則として3年間です。

手元できっちり保管さえしていれば、面倒な書類のやりとりをせず作業の簡略化が図れるe-Tax。平成29年(2017年)分から、改正によりe-Taxで確定申告をする場合、所得税の申告・申請・届出等にかかる一定の添付書類については、スキャナなどで読み取って作成したPDF形式のイメージデータファイルを送信することができるようになりました。以下もあわせてご覧ください。

また、税制改正により、2020年分の確定申告から青色申告特別控除の要件が変わります。最大65万円の特別控除を受けるには、e-Taxまたは、電子帳簿保存(仕訳帳及び総勘定元帳)が要件に加わります。e-Taxによる申告が一層増えてくるかもしれませんね。以下も参考になさってみてください。(2019/12/25 スモビバ!編集部追記)

まとめ

正しく所得を確定させるためにも、控除を受けるためにも必要な添付書類。
基本的に添付義務のあるものと、e-Taxを使用した際には、書類の提出義務はないけれど、5年間の保管が必要ということがお分かりいただけたと思います。

また、e-Taxの際は不要ですが、確定申告の際は、マイナンバーと本人確認が必要です。
本人確認は、マイナンバーカードまたは、通知カード及び運転免許証などの身分証明書などで確認を行うので、これらの本人確認書類の提示または写しの添付をお忘れなく。

大切な1年に1度の確定申告。

必要な書類はなるべく早めに漏れなく揃えて、無駄なく、損することなく確定申告していただければ幸いです。

===================================

面倒な確定申告をかんたん、はやく終わらせるには

確定申告をするのには、計算は正確に書類はしっかりとそろえる必要があります。

しかし、初めて確定申告をする方はもちろん、何回も確定申告をしている方でも、年に1回の確定申告に時間と手間をかけている方は多いのではないでしょうか。その原因は、帳簿つけや税金計算に提出書類の多さなど様々です。

そこで導入をおすすめしたいのが「弥生のクラウド確定申告ソフト」。帳簿の作成から所得税の確定申告書類などの申告資料の作成まで、初心者でもすぐに使いはじめられます。

「弥生のクラウド確定申告ソフト」は、取引を家計簿感覚で入力するだけで、会計知識がなくてもかんたんに帳簿が作れます。

20200127_shiroimage1.png

確定申告書類も画面の案内に従うだけで作成できて、ソフト内でe-Tax(電子申告)もできます。難しい税金や控除金額の計算は不要です。

全ての機能が0円から使えて、はじめての確定申告ソフト選びにもあんしんです。もし、操作方法にわからないことがあっても、サポート付プランが初年度半額で使えるキャンペーンを実施しているから大丈夫。

まずは「弥生のクラウド確定申告ソフト」の"つかいやすさ"をお試しください。

【※スモビバ!編集部追記】
2020年2月27日、国税庁より確定申告期限の1か月延長が発表されました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から2019年分申告所得税(及び復興特別所得税)、個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限が、2020年(令和2年)4月16日(木)まで延長となります。

所得税の申告期限・納付期限
 2020年2月17日(月)~2020年4月16日(木)

消費税の申告期限・納付期限
 2020年1月6日(月)~2020年4月16日(木)

【参考】国税庁:申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の延長について

【※スモビバ!編集部追記】
2020年4月6日、国税庁より新型コロナウイルスの影響により申告することが困難な方については、4月17日(金)以降であっても申告書を受け付けることが発表されました。期限が延長される申告・納付、申請等の手続、延長されないものの詳細につきましては国税庁ホームページでご確認ください。

photo:Thinkstock / Getty Images

  • 青色申告オンライン
  • 白色申告オンライン
  • 【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し-
  • マイナンバーも年末調整も弥生給与
  • 会計オンライン
  • 確定申告まとめ

閉じる

【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し- 白色申告オンライン 青色申告オンライン 会計オンライン 弥生給与

この記事の執筆者

黒木 泰二郎
黒木 泰二郎

広告制作会社から独立し、現在フリーランスライター&コピーライター。得意分野はIT、教育、自動車、保険、住宅など。取材執筆をはじめ、広告のキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど幅広いニーズに対応。スモビバでは、10年超の確定申告歴を活かして、フリーランサーに向けて申告・納税に関する役立つ情報を提供できたらと思います。Facebook :黒木 泰二郎

この執筆者の他の記事を見る