スモビバ! スモールビジネス(個人事業主、中小企業、起業家)の
業務や経営にまつわる疑問や課題をみんなで解決していく場

青色申告決算書って? 書き方・対象者・提出の期限などについて解説!

最終更新日: 公開日:2018/06/27

執筆者:宮原 裕一(税理士)

 青色申告決算書って? 書き方・対象者・提出の期限などについて解説!

所得税の確定申告を青色申告で行う場合には、青色申告決算書を作成して添付する必要があります。この青色申告決算書はどのようなもので、どのように記載したらよいのでしょうか? 青色申告決算書の対象者や届く時期、書き方や提出の期限など、青色申告決算書について知っておきたい概要について解説していきます。



POINT
  • 青色申告決算書とは、確定申告のために計算した事業所得や不動産所得の明細書のこと
  • 損益計算書、損益計算書の内訳明細書、貸借対照表という構成
  • 青色申告をするための青色申告承認申請書の提出期限は青色申告したい年の3月15日まで(2020年分は、2020年4月16日まで)

そもそも「青色申告決算書」とは?

青色申告決算書とは

青色申告決算書とは1ページ目 拡大する

※書式は平成30年(2018年)5月現在、各税務署で使用されているものです。変更されることもあります。
※各書式の画像は、クリックすると別ウインドウで拡大表示されます。

青色申告決算書とは、確定申告のために計算した事業所得や不動産所得の明細書のことです。確定申告書では、所得の種類ごとの収入金額と、そこから必要経費を差し引いた後の所得金額を記載するだけで、その内訳はまったくわかりません。そこで、さまざまな明細を記載する青色申告決算書を作成して添付するのです。

青色申告決算書は4ページの様式となっていて、1ページ目が損益計算書、2・3ページ目は損益計算書の内訳明細書、4ページ目は貸借対照表という構成になっています。なお、様式には事業所得の一般用・農業所得用・不動産所得用の3つの様式があり、一般用の4ページ目には貸借対照表のほか製造原価の計算欄もあります。以下、一般用の様式をもとに解説していきます。

損益計算書とは

損益計算書とは、一定期間の儲けがいくらになったかを計算する書類です。所得税の場合、基本的には1月1日から12月31日の1年間が計算期間となります。所得税の計算のもとになる所得金額(儲け)は「収入金額(売上など)-必要経費(仕入や諸経費)」で計算されますが、損益計算書は明細でその内訳を示しながら所得金額を算出します。

貸借対照表とは

貸借対照表とは、ある時点での資産・負債・純資産(資本)それぞれの勘定科目の残高がいくらになっているかを計算する書類です。なお、貸借対照表については、こちらの参考記事で詳しく説明しています。

【参考記事】
【青色申告】貸借対照表ってどんなもの?その見方や記入の注意点について解説

青色申告決算書などの届く時期・対象者

確定申告をしている人には、申告時期が近づいてくると各種用紙が送付されます。青色申告決算書や収支内訳書などは12月から1月にかけて、確定申告書は1月下旬から2月上旬にかけて送付されます。送られてくる用紙の種類は、前年までの申告内容によります。開業した年であれば開業届や青色申告承認申請書の提出の有無により判断されます。

ただし、前年の確定申告を電子申告(e-Tax)で行った場合には送付されませんので、紙で提出したいときは税務署に取りに行くか、国税庁のホームページから各種様式をダウンロードして印刷する必要があります。医療費控除の明細書や、住宅ローン控除の計算明細書など、個別に必要な様式も同様です。

【参考】
国税庁:確定申告特集・確定申告書などの様式・手引き

確定申告書の提出期限はその年分の翌年3月15日(※)まで(土日祝日にあたる場合は、その翌月曜日)となり、期限後提出になるとさまざまなペナルティが生じますので気をつけましょう。また、青色申告するためには青色申告承認申請書の提出が必要ですが、以下のとおり期限があり、遅れるとその年分は白色申告となりますのでご注意ください。

期限:青色申告したい年の3月15日(※)まで(1月16日以後に開業した場合は開業の日から2ヵ月以内)

(※)【スモビバ!編集部追記】
2020年2月27日、国税庁より確定申告期限の1か月延長が発表されました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から
2019年分申告所得税(及び復興特別所得税)、個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限が、2020年(令和2年)4月16日(木)まで延長となります。

併せて、所得税の青色申告承認申請書や個人事業の開廃業等届出など、2020年(令和2年)2月27日から2020年(令和2年)4月15日までの間に提出期限・納付をすべき、個人が行うものについても2020年(令和2年)4月16日(木)まで延長されました。

所得税の申告期限・納付期限
 2020年2月17日(月)~2020年4月16日(木)
消費税の申告期限・納付期限
 2020年1月6日(月)~2020年4月16日(木)

【参考】国税庁:申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が2020年(令和2年)4月16日(木)まで延長されました。

(※)2020年4月6日、国税庁より新型コロナウイルスの影響により申告することが困難な方については4月17日(金)以降であっても申告書を受け付けることが発表されました。期限が延長される申告・納付、申請等の手続、延長されないものの詳細につきましては、国税庁ホームページでご確認ください。

【関連記事】
確定申告失敗談!提出を忘れ期限を過ぎたら悲惨だった

青色申告決算書の記入の流れ

確定申告書に事業所得や不動産所得の金額を記入するためには、まず青色申告決算書を作成する必要があります。

複式簿記で帳簿づけしている方は残高試算表を、簡易簿記で帳簿づけしている方は各勘定科目の集計表などを作成して、これまでの帳簿づけに間違いがないかどうかを事前にチェックしておきましょう。

1ページ目の損益計算書の記入から始めていきます。このときに、2・3ページ目の明細欄も一緒に埋めていき、損益計算書の金額と明細の金額とが一致するかもチェックします。なお、製造業や建設業などで原価計算を行っている場合は4ページ目の「製造原価の計算」欄も記入します。

そして、複式簿記で帳簿づけしていて貸借対照表を作成できる方は、最大65万円の青色申告特別控除を受けるために4ページ目の貸借対照表も記入します。

青色申告決算書が完成したら、今度は確定申告書Bの第一表・第二表に必要な事項を書き写していきます。そこまで記入出来たら、他の所得や各種控除などを記入して所得税の計算へと進んでいきます。

次からは損益計算書や貸借対照表の具体的な記入例を見ていきましょう。

損益計算書の書き方と記入例

損益計算書は1ページ目の本表のほか、2・3ページ目の明細欄とつながっていますので、明細欄を作成しながら本表を作成していくのが効率的です。

損益計算書の各欄へは、複式簿記による残高試算表や簡易簿記による集計表などをもとに記入していきます。損益計算書にはあらかじめ勘定科目名が印刷されていますが、ご自身の帳簿でこれ以外の勘定科目(支払手数料や車両費など)を使用されている場合には、勘定科目名が空欄になっているところを使って記入していきましょう。

1ページ目

損益計算書1ページ目 拡大する

それでは、明細欄を見ていきましょう。

2ページ目

損益計算書2ページ目 拡大する

①月別売上(収入)金額及び仕入金額

月別に売上金額と仕入金額を記入していきます。売上の下の段には家事消費等(事業主などが在庫をプライベートに使用したときに売上とみなす金額)などを記入します。それぞれの合計金額は損益計算書の「売上金額」「仕入金額」と一致します。

②給与賃金の内訳

従業員に支払った給与・賞与、預かった源泉所得税を各人別に記入していきます。支払った給与・賞与の合計金額は損益計算書の「給料賃金」と一致します。

③専従者給与の内訳

青色事業専従者に対して支払った給与・賞与、預かった源泉所得税を各人別に記入していきます。支払った給与・賞与の合計金額は損益計算書の「専従者給与」と一致します。なお、青色事業専従者給与は事前の届出がなければ必要経費になりませんから注意しましょう。

④貸倒引当金繰入額の計算

売掛金などについて貸倒引当金(貸し倒れを見込んで経費計上できる制度)を設定する場合に、こちらの欄で設定額を計算・記入します。貸倒引当金の設定額は損益計算書の「貸倒引当金」と一致します。

⑤青色申告特別控除額の計算

青色申告特別控除額は、損益計算書での所得金額の計算が終了してから計算・記入します。最大65万円・最大10万円で控除を受ける区分に応じて計算しましょう。ここで計算した金額を損益計算書の「青色申告特別控除」に書き写します。

3ページ目

損益計算書3ページ目 拡大する

①減価償却費の計算

事業に使用する設備や備品・自動車などで10万円以上するものは、種類等ごとに定められた年数をかけて経費化していく「減価償却」という手続きが必要です。この欄で資産ごとに減価償却の計算を行います。「本年分の必要経費算入額」の合計金額は損益計算書の「減価償却費」と一致します。

②利子割引料の内訳

損益計算書に記入した「利子割引料」のうち、個人からの借り入れなど金融機関以外の借入について記入します。限定して記入しますから損益計算書の「利子割引料」とは金額が一致しません。

③税理士・弁護士等の報酬・料金の内訳

税理士や弁護士等に支払った報酬・料金がある場合には、こちらに相手先と支払った報酬金額、預かった源泉所得税を記入します。損益計算書には該当する勘定科目名が印刷されていませんので、空欄を利用して「支払報酬料」などの勘定科目を記入しましょう。

④地代家賃の内訳

店舗や事務所・駐車場などで支払った地代家賃につき、相手先や年間支払額、そして自宅兼用などの場合には事業用部分に分けて経費に入れた金額を記入します。「必要経費算入額」は損益計算書の「地代家賃」と一致します。

⑤本年における特殊事情

この欄は、通常は記入する必要はありません。前年と比較して大きく数字が変動しているような年の場合などに、どのような原因でそうなったかなどを説明しておくとよいでしょう。例えば大きく売上げが減少したときに、主要取引先が倒産したとか、自身が病気療養中で休業していたなど、減少の理由を記入しておくのです。

貸借対照表の書き方と記入例

最大65万円の青色申告特別控除を受けるためには、複式簿記による帳簿などを基にして作成した貸借対照表の添付が必要になります。青色申告決算書の4ページ目が該当しますので、記入のポイントについて説明します。

4ページ目

損益計算書4ページ目 拡大する

貸借対照表は、左側に資産の勘定科目の期首・期末残高を、右側に負債や純資産(資本)の勘定科目の期首・期末残高を記入していくだけですので、事前の残高試算表などに間違いがなければ問題なく記入できるでしょう。ここで必ずチェックしておきたいのは、つぎの2点です。

  • 左側下部の「青色申告特別控除前の所得金額」は、1ページめの損益計算書の同じ欄と金額が一致すること
  • 左側の金額合計と右側の金額合計は必ず一致すること

この2点が一致しない場合には、集計ミスや写し間違いなど、どこかが間違っていると言えます。もう一度各ページをチェックし直してみてください。

まとめ

いかがでしょうか。
青色申告決算書はそれぞれのページが密接につながっているので、あちこちに数字が飛んでチェックするのも大変です。申告ソフト・会計ソフトを使用すれば、日々の取引を入れていくだけで残高試算表から青色申告決算書まですべて連動して作成できるので便利ですよ。

【関連記事】
簿記初心者でも大丈夫!青色申告はすべて会計ソフトにおまかせ
はじめての青色申告【第1回】〜事前準備編〜
税理士が教える!青色申告決算書の書き方
【青色申告】貸借対照表ってどんなもの?その見方や記入の注意点について解説

===================================

面倒な青色申告をかんたん、はやく終わらせるには

さて、初めて青色申告をする方はもちろん、何回も青色申告をしている方でも、年に1回の青色申告に時間と手間をかけている方は多いのではないでしょうか。その原因は、聞きなれない「貸方」「借方」といった簿記用語や複式での帳簿つけ、税金計算に提出書類の多さなど様々です。

そこで導入をおすすめしたいのが弥生のクラウド確定申告ソフト「やよいの青色申告 オンライン」。複式簿記での帳簿の作成から青色申告決算書・所得税の確定申告書の作成まで、初心者でもすぐに使いはじめられます。

「やよいの青色申告 オンライン」は、取引を家計簿感覚で入力するだけで複式簿記のデータに直してくれるから、青色申告に必要な複式簿記の知識がなくても帳簿が作れます。

20200127_shiroimage1.png

確定申告書類も画面の案内に従うだけで作成できて、ソフト内でe-Tax(電子申告)もできます。難しい税金や控除金額の計算は不要です。

全ての機能が初年度0円で使えて、はじめての確定申告ソフト選びにもあんしんです。もし、操作方法にわからないことがあっても、サポート付プランが初年度半額で使えるキャンペーンを実施しているから大丈夫。

まずは「やよいの青色申告 オンライン」の"つかいやすさ"をお試しください。

photo:Getty Images

  • 青色申告オンライン
  • 白色申告オンライン
  • 【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し-
  • マイナンバーも年末調整も弥生給与
  • 会計オンライン
  • 確定申告まとめ

閉じる

【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し- 白色申告オンライン 青色申告オンライン 会計オンライン 弥生給与

この記事の執筆者

宮原 裕一(税理士)
宮原 裕一(税理士)

1972年生まれ。税理士。弥生認定インストラクター。「宮原裕一税理士事務所
弥生会計を10年以上使い倒し、経理業務を効率化して経営に役立てるノウハウを確立。弥生会計に精通した税理士として、自身が運営する情報サイト「弥生マイスター」は全国の弥生ユーザーから好評を博している。
知っておきたい基礎知識 の記事はこちら

この執筆者の他の記事を見る