個人事業主も法人経営者も必見!「スモビバ!」インタビュー記事まとめ

公開日:

執筆者:カトウ・マユ

個人事業主も法人経営者も必見!「スモビバ!」インタビュー記事まとめ

スモビバ!では、これまでたくさんのインタビュー記事を公開してきました。
起業した人、個人事業主のみなさんがどのように活躍しているのか、そして税理士や公認会計士には経理、確定申告をスムーズに行うためのポイントなど、自ら事業を進める読者の方に役立つ情報がいっぱいです。気になるテーマのインタビューをまとめてチェックしてみましょう。
※各記事は、取材当時のものです。


【業種別INDEX】

人生の転機を活かした起業家・事業家インタビュー

これまでの経験を活かした起業をしたい、第二の起業にシニア起業、子どもの頃の夢を叶えたい!思いはさまざま。その願いは果たしてビジネスとして成立するのでしょうか。そんな疑問を軽やかに乗り越えて軌道に乗せた起業家・事業家に、情熱とビジネスを両立する術を聞きました。

ママ起業家、向いている人と向いていない人の違いは?千田絵美さん(株)フロントステージ代表・インタビュー‬‬

"子育てが一段落したり、子育て中の女性が会社を設立したり、個人事業主になったりする「ママ起業家」。仕事と家事と育児は両立できるの? 家族の理解は? お子さんが保育園年長のときに広報・PRの会社を設立した千田絵美さんに成功の秘訣を伺いました。"

「僕がメンタルコーチングで起業した理由」(株)FLYHIGH 小田桐翔大氏インタビュー【スポーツビジネスで独立】

"2020年の東京オリンピックも間近に迫り、昨今ではよりいっそう注目されているスポーツビジネス。きっと、「スポーツに携わる仕事で起業ができたら」と願う人も増えているだろう。
偶然受けたコーチングをきっかけに、2013年1月にメンタルコーチとして独立。その後2016年3月に法人化し、会社を設立した、株式会社FLYHIGH 代表取締役の小田桐翔大さんに、スポーツビジネスでの起業についてうかがった。"

「ただのメーカーじゃない。星を見せる会社になる!」 ビクセン社長・新妻和重氏インタビュー

"「30代後半のとき、ビクセンの社長を務めていた私の父から、後継者として、経営者になってほしいと要請がありました」......そう語るのは、公認会計士事務所勤務から経営者という異色の経歴を持つ、ビクセン代表取締役社長の新妻和重さん。
天体望遠鏡では、国内シェア60%以上の圧倒的首位を誇り、海外での知名度も高く、双眼鏡などの光学機器の企画・製造・販売・卸を行っているビクセン躍進のきっかけとなったブランディングや経営の秘訣について、お話をうかがいました。 "

さらに、これまでの事業を終了させた後に始める第二の起業も、人生100年時代の働き方のひとつとして注目を集めています。経験豊富な方の新たな事業開始にはドラマがありました。紆余曲折の辛い体験からの復活劇、どうしても解決したい社会課題へ飛び込んだ決意を聞きました。

第二の開業で途上国に自立をうながす 株式会社スルシィ・関谷里美氏

"25年間経営した輸入雑貨店を閉店し、2011年11月に株式会社スルシィを設立した関谷里美さん。以来、フェアトレードの仕組みを作り、フィリピンの女性たちを支援しています。「第二の開業」にどんな思いを込めたのか、お話を伺いました。"

人気業種・飲食店の起業家にインタビュー

独立開業の業種として人気が高いのが飲食店の経営です。その一方で撤退や廃業も多く、短期間で閉店を迎えてしまうケースも。飲食店ビジネスを軌道に乗せるためにはどのようにしたらよいのでしょうか?

FORU STYLE・平井幸奈さんが見据える飲食店ビジネスの新展開

"日本初のブリュレフレンチトースト専門店を2013年にオープンした平井幸奈さん。同店を運営する株式会社フォルスタイルの代表取締役として「今、さらなる本質を追求するチャンスだと思っている」という、飲食店ビジネスの新展開について聞きました。"

「陸前高田の美味しいものを多くの人に知ってもらいたい」農家カフェ フライパン 熊谷克郎さん

"東京の飲食店に勤めていた陸前高田市の農家出身の熊谷克郎さんは、東日本大震災を機に地元へUターン。そして2014年7月に、地元産の野菜を使った料理や地ビールを出す農家カフェ フライパンをオープンさせた。陸前高田市の美味しいものをもっと広めたいという熊谷さんに、開店のいきさつや店にかける想いなどを聞いた。"

強固なブランドはお客様マーケティングとコミュニケーションから生まれる ごちクル主宰・濱野亜紀氏

"800ブランド8,200種以上の商品を取りそろえるお弁当宅配・ケータリングの総合モール「ごちクル」は、設立から約7年で累計販売数1,000万食を突破しました。功を奏した"顧客との接点"を頼りにじわじわと自社の個性をさせたブランディング戦略とは?"

起業家支援のプロにインタビュー

優れたアイデアを持つスタートアップと大企業連携を実現するなど、起業を行う人、あるいは、これから起業する人を支援する企業や団体に活動や思いを伺いました。

成功するスタートアップを"量産"することがニッポンを強くする!Creww株式会社・伊地知天さん

"スタートアップ企業が大手企業のリソースを活用できる日本最大級の"オープンイノベーションプラットフォーム" creww。サービスの狙いは? スタートアップ企業と大手企業の相性は? Creww株式会社代表取締役・伊地知天さんにサービスの狙いを伺いました。"

女性社長の層が厚くなってきた!コラボラボ・横田響子社長インタビュー

"女性活躍推進法が施行され、人手不足や人口減少で社会が大きく転換する中、女性起業家を取り巻く環境の変化は? 女性経営者の事業の発展と継続をサポートし、女性の起業家と共に現場を歩んできた横田響子さんに伺いました。"

また、独立起業が不安なのは「食べていけるか」、そして雇用保険や医療保険など「保証の手薄さ」。やりがいを求めて起業はずが、売上に追いかけ消耗してしまうケースも...。理想の働き方を実現する団体とサービスが生まれています。

フリーランスの働き方改革とは? プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会・平田麻莉さん

"国内初となる、個人・企業が連携したフリーランス支援のためのプラットフォーム「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」。国をあげ「働き方改革」の実行計画が進められる中、協会が目指すフリーランスの働き方改革とは?"

事業者の業務効率化するクラウド経理業務サービス・アプリ会社にインタビュー

個人事業主やフリーランスになって直面するのが、バックオフィス業務や日々の経費や売上管理の煩雑さ。本業にかける時間が圧迫されている人も多いかもしれません。では、話題のアプリやクラウドによる経理ツールは、どのくらい業務効率化の手助けになるのでしょうか? 個人の資産管理ツールについても探ります。

スマホ・ICアプリカード入力で先行する経費精算アプリ「Staple」にかける思い――クラウドキャスト株式会社代表取締役・星川高志さん

"スマホで経費をカンタン入力ができる経費精算アプリ「Staple」を開発・販売するクラウドキャスト株式会社。「弥生スマートフォンアプリコンテスト」のグランプリ受賞した同社代表取締役社長・星川高志さんに、日々の開発への思いを伺いました。"

スモールビジネスの店舗業務システムに新たな価値を! クラウド型POSレジ「スマレジ」山本社長

"飲食店・小売店の新規開業者もPOSレジをローコストで導入できるクラウド型POSレジサービス。なかでも充実した機能とプランでサポートする「スマレジ」を提供する株式会社スマレジ・代表取締役社長の山本博士さんに、サービスにかける思いを伺いました。"

「資産管理」をアプリで手助けしたい マネーツリー株式会社・ポール・チャップマン氏

"「一生通帳 家計簿より楽チン!」がコンセプトの資産管理アプリが「Moneytree」は、現在100万ダウンロードを達成しています。このアプリで資産管理の価値がどのように変わるのか。マネーツリー株式会社・代表取締役のポール・チャップマン氏に聞きました。"

仕事で信頼を得る方法、ブランディングや人材育成、自己コントロールなど専門家にインタビュー

マーケティング知識や法律に関する知識不足で、思わぬトラブルに発展したり、取引相手や従業員へのへのふるまい方が悪かったばかりに、大切な人間関係がこじれ、仕事や人材を失ってしまうのは残念なこと。知識を身に着けることで、信頼を得て仕事を継続させたり、事業拡大の大きな武器になります。

個人事業主のための「アンガーマネジメント」入門

"生活していれば何かにイラっとする場面に遭遇するものです。しかしそのたびに怒ってばかりいたら仕事に大きな支障を来しかねません。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会代表理事・安藤俊介さんに、怒りをコントロールするプログラムについて聞きました。"

人見知りこそ本当は営業上手!? 『大人の人見知り』著者 清水栄司教授インタビュー

"話題となった新書『大人の人見知り』の著者千葉大学大学院医学研究院(認知行動生理学)の清水栄司教授は、「実は人見知りこそ、営業上手になりうる」と説いています。その理由と"大人の人見知り"とはどんな人を指すのか、お話をうかがいました。"

著作権などの法律に関する知識不足で、思わぬトラブルを起こしてしまうと、事業を失い、大きな損害を得ることもありえます。

知らないうちに著作権侵害していませんか? 〜著作権知識入門〜

"取材を受けたテレビ番組の録画映像をPR目的で店入口のテレビで再生――これ、著作権侵害になりかねないケースです。一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の専務理事・事務局長、久保田裕さんに、昨今の著作権侵害について聞きました。"

さらに取引先や従業員が増えたときに直面するのが、自社サービスのブランディングと人材育成。どちらも手を抜くと一気に顧客離れと離職につながりかねません。

『ディズニーの神様』シリーズ著者・鎌田洋氏に聞く「従業員のモチベーション」を上げるには?

"「人材募集に応募がない」「社員が定着しない」と悩む中小企業経営者は少なくない。かつて東京ディズニーランドで年間1万2,500人のスタッフ(キャスト)の指導・育成を行った経歴を持つ鎌田洋氏に、従業員の人材育成、モチベーションを上げる方法を伺った。"

『中小企業の広報ってどうすればいいの?PRの超プロに聞いてみた』

"PRや広告、あるいは自社のブランディングの施策を考える際、ノウハウのない中小企業の担当者は手段が目的化してしまったり、テクニックに走ったりしてしまいがちです。本当に効果のある、ゴールの見えるPR施策を行うためにはどうすればよいのか? アップルのコミュニケーションマネージャー、日本マクドナルドのマーケティングPR部長などを歴任し、現在は戦略PRのエキスパートとして活躍する、コミュニケーション・プロデューサーの片岡英彦さんにその秘訣についてお話を伺いました。"

ホワイト企業とは?ホワイト企業とブラック企業を判別するプロに聞いてみた!安全衛生優良企業マーク推進機構・ 木村誠氏インタビュー

"「ブラック企業か? ホワイト企業か?」今の時代、この評価基準が会社のイメージや信用、採用の場面で、とても大きな影響を及ぼすようになっています。では、ブラック企業の烙印を押されないためには、どんな対策を取っておくべきなのでしょうか。
安全で健康な職場づくりを目指し、多くの企業をサポートしている、非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構・理事長 木村誠さんに伺いました。 "

資金調達や確定申告について、税理士・会計士・行政書士などにインタビュー

資金調達の方法はさまざま。何を選ぶのが自分にとってベストなのかわかりにくいものです。助成金・補助金・出資・融資などそれぞれのメリット・デメリットや、小規模事業者が十分に活用できる意外な補助金制度もあります。

スモールビジネス経営者が知っておきたい"融資"の話―大野修平先生(公認会計士)インタビュー

"開業支援・融資支援なども得意とする公認会計士大野修平先生は「2020年の東京オリンピック・パラリンピックを目前に控えた"今"だからこそ、会社の生産性を向上させるための融資を受けよう!」と説いています。それはなぜなのか。大野先生にお話を伺いました。"

行政書士・武田氏に聞く小規模事業者が補助金・助成金を活用する方法【資金調達】

"スモールビジネス経営者はどのように資金調達をすればいいのでしょうか。プロミュージシャンとして補助金を活用する行政書士・武田信幸さんに、おすすめの補助金・助成金について伺いました。小規模事業者が十分に活用できる意外な補助金制度もあるそうです。"

個人事業主が必ずしなくてはいけない確定申告。青色申告にする事業規模はどれくらい?業務効率化できることは?

売上がいくらになったら青色申告したらいい? 税理士さんに聞いてみた

"「売上規模がそれほど大きくないから」などの理由で、青色申告をしない白色申告者が一定数いるのだとか。税理士・宮原裕一先生に、売上規模で青色申告にするしないに違いがあるのか? 青色申告にしないことでメリットはあるのか? ご意見を聞きました。"

もっと会計業務は効率化できる!~公認会計士・税理士 中村晋一郎氏インタビュー~

"経理業務効率化のために必要なことは?「ラクしてちゃんと経理」を合い言葉にしている中村会計の公認会計士・税理士、中村晋一郎さんに、会計ソフトの導入と自動化でどんなメリットがあり、どれくらい効率化できるのか、お話を伺ってきました。"

冬コミ直前!漫画家・同人作家の確定申告どうする?山内真理先生(会計士・税理士)に聞いてきた

"紙媒体の商業漫画のみならず、電子書籍、同人誌と、漫画家の活躍の場は広がっている。
プロとして漫画家1本でやっている方、サラリーマンをしながら副業で漫画を描いている方、同人誌を描いている方......。タイプは違えど、誰もが必ず考えなければいけないのが、お金や確定申告の問題!漫画家ならではの確定申告の注意点を、アーティストやクリエイターの会計分野での支援を行う公認会計士山内真理事務所の山内先生に伺いました。"

【関連記事】業種別確定申告

ビジネスコンテストの受賞者にインタビュー

テクノロジーで社会を変えるべく起業した人の「イノベーション(独自性、新規性)「社会的価値」「インパクト(産業・社会)」「技術的難易度」を評価し、成長、ビジネス構築、ネットワーク開拓、シニア起業を支援するコンテストも存在します。イベントの受賞者にも話を聞きました。

地元・福島の生産農家の可能性を掘り起こしたい―GNS 廣田拓也氏 インタビュー

"起業家によるプレゼンイベント「SENDAI for Startups! 2017」で弥生賞、グロービス賞、プラチナ共感賞(最優秀賞)を受賞した廣田拓也さん。福島県二本松市の食品事業社・株式会社GNSの常務取締役として福島県の生産農家をサポートする廣田さんの思いとは?"

買い物弱者問題の解決は、地域を活性化させる―シェアショーファー・桃坂氏インタビュー

"「国内に700万人もいるという"買い物弱者"の下支えになる」という "おかかえ運転手"シェアリングサービス「シェアショーファー」を考案した起業家・桃坂利彦さん。シニア起業のビジネスプランコンテストで弥生会計賞を受賞した桃坂さんに考案のきっかけをうかがいました。"

「データサイエンス」と無縁な人はいなくなる?(株)データビークル 代表取締役・統計家 西内啓氏 取締役・山崎将良氏インタビュー

"「Microsoft Innovation Award2018」で「弥生賞」を受賞した株式会社データビークルのデータサイエンス支援ツール「Data Diver」。製品の開発者であり同社の代表取締役の西内啓氏と、同社取締役・山崎将良氏にデータサイエンスの未来について聞きました。"

3D-CG・VRの"民主化"めざして――株式会社AMATELUS JAPANインタビュー

"360度動画撮影・再生が可能な世界初のプラットフォーム「SwipeVideo」で実現したい「映像系テクノロジーの民主化」とは? 「Microsoft Innovation Award2017」で「弥生賞」を受賞した株式会社AMATELUS JAPANの下城伸也CEO、松田光秀CTOに聞きました。"

「起業なんて、自分にはとても」......そう思っていたとしても、ライフスタイルの変化や、自分が本当にやりたいことを見つけて、思いがけず起業することがあるかもしれません。

起業するか悩んだり、いざ起業して困ったりしたときは、先輩がどんなふうに困難を乗り越えたのか、どんなサポートを取り入れたのか、「スモビバ!」には、有益なインタビュー記事がたくさん掲載されています。ぜひ、本サイトをこまめにチェックしてくださいね。

photo:Thinkstock / Getty Images

  • 青色申告オンライン
  • 白色申告オンライン
  • 【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し-
  • マイナンバーも年末調整も弥生給与
  • 会計オンライン
  • 確定申告まとめ
  • 弥生会計 オンラインが初年度0円 起業家応援キャンペーン

閉じる

【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し- 白色申告オンライン 青色申告オンライン 会計オンライン 弥生給与

この記事の執筆者

カトウ・マユ
カトウ・マユ

1974年生まれ。大学卒業後、出版社等に勤務。出産後は個人事業主として、主にwebメディアの編集業務を行う。会社員時代に子会社の経理・決算業務に携わる機会があり、簿記3級を取得。

この執筆者の他の記事を見る