源泉徴収票を確定申告書に記載する方法

公開日:

源泉徴収票を確定申告書に記載する方法

医療費控除を受ける場合、住宅ローンでマイホームを購入した場合など、サラリーマンでも確定申告が必要な場合があります。ただ確定申告と聞くとなんだか面倒だなと感じる方が多いのではないでしょうか。今回は源泉徴収票を確定申告書にどのように記載していくのかを説明していきます。

【PR】はじめての白色申告:オンラインで確定申告書を作成してみた(事前準備編)


POINT
  • サラリーマンでも確定申告をする場合がある
  • 源泉徴収票の内容を理解する
  • 確定申告書に源泉徴収票の内容を正しく記載する

サラリーマンが確定申告をする場合

サラリーマンには「確定申告は必要ない」と思われがちですが、サラリーマンでも確定申告が必要な場合や確定申告をすることで税金が還付される場合があります。その中で主なものを見ていきます。

<確定申告が必要な場合>
・年収が2,000万円を超える場合
・給与以外に副収入が20万円を超える場合
年の途中で会社を退職して年末調整を受けていない場合
2カ所から給与をもらっている場合

<確定申告をすることで還付される場合>
・医療費が10万円(年間所得が200万円未満の人はその5%)を超える場合
 ※家族全員分の医療費が対象です。
住宅ローンでマイホームを購入した場合
 ※2年目以降は年末調整で控除を受けることができます。
寄付をした場合

源泉徴収票の見方

次に源泉徴収票に何が書かれているのかを見ていきましょう。

160119_01.jpg

  1. 支払金額
    1年間に支払われた給与の合計額
  2. 給与所得控除後の金額
    支払金額から給与所得控除を引いた金額。給与所得控除とは給与収入から一定額を差し引く経費控除額
  3. 所得控除の額の合計額
    基礎控除や扶養控除、保険料控除等の総計
  4. 源泉徴収税額
    源泉徴収で納めた所得税額
  5. 社会保険料等の金額
    1年間に支払った社会保険料(健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、雇用保険料)の合計額
  6. 生命保険料の控除額
    生命保険料や個人年金保険料の控除額
  7. 地震保険料控除額
    地震保険料や(旧)長期損害保険料の控除額
  8. 各項目の合計金額

確定申告書A 第一表への転記

確定申告書Aは、所得の種類が給与所得や公的年金等・その他の雑所得、配当所得、一時所得のみの場合に使用します。今回は確定申告書Aへの転記について見ていきます。

160119_02.jpg

図-Aの1~7の金額を申告書(図-B)に記載していきましょう。

<手順>

  1. 図-Bの1に図-Aの1の金額を記載します。
  2. 図-Bの2に図-Aの2の金額を記載します。
    他に所得がなければ所得金額の合計額にも同じ金額を記載します。
  3. 図-Bの3に図-Aの3の金額を記載します。
    源泉徴収票以外に新たに追加した所得控除額があれば計算し直して合計額を記載します。
  4. 図-Bの4に図-Aの4の金額を記載します。
  5. 図-Bの5に図-Aの5の金額を記載します。
  6. 図-Bの6に図-Aの6の金額を記載します。
  7. 図-Bの7に図-Aの7の金額を記載します。

確定申告書A 第二表への転記

160119_03.jpg

<手順>

■図-CのⅠの欄
 所得の種類には「給与」と記載し、図―Cの支払者の氏名・名称の欄に図-Aの支払者の情報を記載します。
 図-Cの1に図-Aの1の金額を記載します。
 図-Cの4に図-Aの4の金額を記載します。

■図-CのⅡの欄
 図-C社会保険の種類には「源泉徴収票の通り」と記載します。
 図-Cの5に図-Aの5の金額を記載します。

■図-CのⅢの欄
 控除額ではなく支払った保険料の金額を記入します。図-Aの8の金額を記載します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
確定申告は面倒と思われるかもしれませんが、源泉徴収票の数字を申告書に記載する方法を理解すれば簡単にできます。医療費控除や住宅ローン控除で税金が戻ってくるかもしれませんので、ぜひ挑戦してみましょう。

▼さらに詳しく確定申告の期間や方法をまとめたガイドを公開中▼
確定申告丸わかりガイド

photo:Thinkstock / Getty Images

  • 青色申告オンライン
  • 白色申告オンライン
  • 【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し-
  • マイナンバーも年末調整も弥生給与
  • 会計オンライン

閉じる

【PR】 1分でキレイな請求書を作成 「Misoca」 -今すぐ無料でお試し- 白色申告オンライン 青色申告オンライン 会計オンライン 弥生給与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の執筆者

村越雅規
村越雅規

税理士・行政書士 MIRAI(みらい)合同会計事務所 所長
全農・大原簿記学校の講師と約10年間のサラリーマン時代と無職の期間を経て独立開業。
弥生会計に精通し、効率的な業務を提案するなどお客様の立場に立った親身な対応とわかりやすさが定評。
HP:http://best-kaikei.com/

この執筆者の他の記事を見る